『住マイルFP名人 セミナー』開催!

9月29日(火)、LIXIL福岡ショールームで『住マイルFP名人 セミナー』

が開催され参加して来ました。

s-929

『住マイルFP名人』とは、住宅をご購入いただくお施主様の、ライフプラ

ンニング(生涯生活設計)が出来るソフトで、弊社も導入いたしました。

s-9291

『住宅購入の時期?』、『住宅ローンを支払っていけるのか?』、『老後

の資金が不安?』等々の不安を解消し、的確な資金計画のアドバイス

に、活用できそうです。

『パッシブデザインコンペIN鹿児島』開催!

9月25日(金)、自立循環型住宅研究会九州支部主催の、

『パッシブデザインコンペIN鹿児島』が、開催され参加して

来ました。

『パッシブデザイン』の実例を、4社の方から発表がありました。

s-925

同じ九州でも、地形により『外気温』、『卓越風』が大きく違う事、

住宅の温熱性能(平面計画・断熱・気密・日射・採光・蓄熱・通風・が、

室温の変化に大きくかかわる事等、学習することが出来ました。

s-9251

泗水町の現場で気密検査が行われました。

泗水町の現場で気密検査が行われました。

C値=0.46㎠/㎡という、素晴らしい結果が出ました。

一般的に、相当隙間面積(C値)が5.0c㎡/㎡以下の

住宅を気密住宅と呼ばれています。

 

スマート・ホームでは、建物の気密性を確保する

ための気密測定を全棟実施します。

スマート・ホームの気密目標は「0.5c㎡/㎡」以下

です!

↓この機械で測定します!

IMG_1981

この建物全体の隙間をギューッと集めたら、6.8㎝角の

広さになりました。

もし、この建物のC値が5.0c㎡/㎡(一般的な気密住宅)

だった場合は、22.9㎝角の広さになってしまいます。

 

気密性が高いと、よどみのない、計画的な換気が

実現でき、温度差の小さい、ヒートショックの心配がない、

快適な空間を実現できます。

 

素晴らしい気密結果を出してくれた丁寧、一生懸命に

お仕事してくれる大工さんに感謝です♪

『ファースの家 宮崎体感会』開催!

9月に、(有)原口建材店様主催の、『ファースの家 宮崎体感会』が、

開催され参加して来ました。

s-981

この工法は、断熱材に、40倍発泡の、吹きつけウレタンを使用します。

小屋裏で、エアコンと熱交換した外気を混ぜ、調湿材の敷き込まれた

床下へ降ろし、室内を対流させる工法です。

SW(スーパーウォール)工法も、以前はこの方式を、採用していた時期

があったそうです。

宮崎の工務店の方々の、熱いパワーを、分けて頂きました。

『パッシブデザイン建築視察&事業化セミナー』開催!

9月に、パッシブデザイン協議会主催の、アトリエ・コ・ラボに学ぶ

『パッシブデザイン建築視察&事業化セミナー』が、名古屋で開催

され参加して来ました。

s-941

『パッシブデザイン』とは、太陽の光や熱、風といった自然の恵みを

上手に取り入れる事で、エアコンなどの機器をなるべく使わず、快適に

暮らす事を目指した設計のあり方です。

日射遮蔽、通風計画、室内の蓄熱壁等、とても勉強になりました。

弊社で作成中の規格住宅『SMART、SMARTα』から、取り入れて

いきます。

s-942

(☆ 野池政宏代表理事を交えての、セミナー)